環境活動への取り組み

ハイブリッドカー、EV車両の導入

当社では、環境にやさしい車両を積極的に導入しています。 2011年には全国でも先駆けて、電気自動車リーフをタクシーとして導入しました。毎日走る車だからこそ、地球環境にやさしい車両を今後も導入していきます。

環境対応車 ジャパンタクシー21台、リーフ7台、プリウス1台 導入(2019年8月現在)

クールビス・ウォームビスの実施

クールビス・ウォームビスをはじめ、環境に配慮した室内温度と、社内温度を設定し実施しています。
また、毎年3月~4月は、アイドリングストップ強化月間として、各タクシー乗り場にてアイドリングストップを実施しています。

時 期 5月~10月 11月~2月
タクシー車 内
設定温度
エアコン 25℃ ヒーター 20℃
事務所
室温
27℃ 22℃

グリーン経営


2005年12月9日
東海交通株式会社は、
「交通エコロジー・モビリティ財団」のグリーン経営認証を取得しました。

「環境活動への取り組み」の関連ページはこちら

  • 会社概要
  • 交通安全への取り組み
  • 社会貢献への取り組み
  • 関連リンク